10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
2006年9月から
テキサス州ダラス近郊で
新婚生活&初海外生活をスタート

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去ログ

ブログ内検索

アクセスカウンター



スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじめな話

2010.06.11 23:22|ぼやき
私のとてもとても大事な友達がトンネルから出られなくなってます。

助けてあげたいのに何もしてあげられないことがとても悔しくて悲しいです。

お医者さんでも治せないんだから、私みたいな人間がどーこーしようなんて

おこがましい話ですよね。

ありきたりの言葉では救ってあげられないことは百も承知で

でも何か返事をしてあげないと私の存在価値も見出せなくて。

これって結局は自己満足なのかも?と、書いてて気付きました。


無力な私がいうのも何ですが、自分の力でしかトンネルは抜け出せないんでしょうね。

でも、どんなに走っても出口が見えないと諦めたくもなると思います。

もういいよ。と言ってあげたい気持ちもあるのですが

友達には違う形で幸せになって欲しいので、とにかく前に進んで欲しいのです。

どこが前なのか分からなくても。。。

いつか迷路のようなトンネルから抜け出せる日が来ると思うから。


繊細で優しくて、けど少し不器用な友達に

どうしてこんなに難しい課題が出されなきゃいけないんだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。